気になる医学 TOPうつ病(鬱病)・ストレス TOPうつ病の治療 ≫ うつ病への心理療法

うつ病への心理療法

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

用語リンク powered by MeDic医学用語辞典

うつ病に対する心理療法には○○療法!といったはっきりしたものは無いが、比較的現実志向的なものが基本になっているものが良いと言われる。心理療法は様々であるとはいえ、基本的な要素は似通っており、様々な療法を折衷した形で行う場合も多いようである。

心理療法では、当人が困っている問題や悩んでいることをどうしていけば良いかを、カウンセラーと一緒に考えていくわけだが、うつ病の背景は実に様々で、心理的な葛藤を多く抱えた人もいればそうでない人もいる。当然、人によって心理療法の必要度・行い方は変わってくる。

代表的な心理療法には、以下のようなものがある。
認知療法
アメリカの精神科医ベックによって体系化されたもの。今までの人生で学んできた考え方や行動の仕方ではうまく物事が運ばない、もしくはかえって問題を引き起こしている場合、新しい思考様式や対処方略を学ぶ必要があると考える。治療者は様々な技法を用いて、よりのぞましい認知・行動の様式を習得する手助けをする。

精神分析療法
フロイトの精神力動論の観点に立って行われるもの。人の無意識的な情緒や要求からくる心の葛藤を探っていく。受け入れがたい感情(怒り・恥・不安・嫉妬など)を自覚的に理解し、自分の性格傾向や対人関係のとり方を知ることで、それまでの意識に変化を起こそうとするもの。治療者との関係、そこでの感情を取り上げる。

解決志向心理療法
問題の原因を突き詰めるのではなく、解決について焦点を当てていくもの。人格や性格傾向などを議論するというよりは、どうしたらうまくいくか、どうなったら良いかなど、解決に向けて考えることを大事にし、それが出来るように治療者が上手に質問を投げかける。

スポンサード リンク
うつ病治療の基本 / うつ病の人への対応 / うつ病の投薬治療 / 抗うつ薬の副作用 / 睡眠薬、抗不安薬について / うつ病への心理療法 /

==気になる医学=====
[健康医学]| 肥満・ダイエット方法視力回復・レーシックうつ病とストレス
[美容医学]| にきび・にきび跡永久脱毛・レーザー脱毛脂肪吸引・脂肪溶解注射スキンケア・美肌
[歯科医学]| 歯科インプラント

 Copyright (C) 2006 Qwintet Inc. All Rights Reserved.