気になる医学 TOPうつ病(鬱病)・ストレス TOP精神的なトラブル ≫ 恐怖症、強迫性障害

恐怖症、強迫性障害

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

用語リンク powered by MeDic医学用語辞典

恐怖症
対人恐怖症は、人に会うと顔が赤くなったり、動悸がひどくなったり、手が震えたり、こわばったりするという症状である。人に対するもの以外にも、乗り物恐怖や、高所恐怖、先端恐怖(先のとがったものが恐ろしい)、不潔恐怖などがある。
  それぞれ、通常では考えられない、特定のものに対する過剰な心身の反応が見られる。原因は様々であるが、程度や内容によって、投薬治療や心理療法が行われる。

強迫性障害
汚れているのではないかと思って何度も何度も手を洗ってしまったり、ちゃんと鍵をかけたかが心配で何度も何度も確認してしまう、ちょっとしたことがずっと気になって頭から離れないなど、自分でもおかしいと思っているけれどやめられない強迫的な行動、強迫的な観念のことをいう。
不安や恐怖感をとるために何度も繰り返され、これを無理にやめさせようとしても、不安が募るばかりで、本人にはとてもつらいこととなる。投薬治療や心理療法(認知行動療法的な)が有効と考えられている。

スポンサード リンク
対人関係上の悩み / 依存症 / 摂食障害(拒食症・過食症) / 恐怖症、強迫性障害 / 不安神経症 /

==気になる医学=====
[健康医学]| 肥満・ダイエット方法視力回復・レーシックうつ病とストレス
[美容医学]| にきび・にきび跡永久脱毛・レーザー脱毛脂肪吸引・脂肪溶解注射スキンケア・美肌
[歯科医学]| 歯科インプラント

 Copyright (C) 2006 Qwintet Inc. All Rights Reserved.