気になる医学 TOPうつ病(鬱病)・ストレス TOPストレスについて ≫ ストレスとは?

ストレスとは?

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

用語リンク powered by MeDic医学用語辞典

私たちを取り巻く環境の変化が生体に与える刺激を「ストレス」という。一般的には、精神的、肉体的な不調をきたす外界の有害作用に対する意味で使われることが多い。

「病は気から」というように精神的なストレスが身体の不調に関係することは、はるか昔から指摘されてきたが、医学的にその関係が実証されてきたのはここ数十年のことである。ストレッサーという言葉を使って、ストレスと身体的な不調の関係を体系付けたカナダの生理学者ハンス・セリエ(Hans Selye)がストレス学説を発表したのが1936年のことである。

全ての生物はストレスに対して生体の機能を一定に保とうとする性質(ホメオスタシス:恒常性)が備わっており、外界からの膨大な刺激に対して生体は無意識のうちに反応し、健康を維持している。しかし、過剰なストレスを受けたり、生体の防衛反応を無理に抑制させることによって、生体の恒常性が維持できなくなると精神的、肉体的な健康が損なわれてしまう。

ストレス対する生体の反応は、無意識に身体機能を調整している自律神経系と深く関わっている。自律神経には交感神経副交感神経があり、ストレスを受けると交感神経が優位となり、心拍数や血圧を上げたりアドレナリンなどのホルモンを分泌させたりする。
うまくストレスを排除できれば自然と生体は元の状態に戻るのだが、そうでない場合は交感神経が優位な状態が続いてしまい、疲労や心身の異常が現れてくる。

このような状態が続くと、免疫系にも影響し、風邪にかかりやすくなったり、アレルギー体質になったりすることがある。

スポンサード リンク
ストレスとは? / ストレスの種類 / ストレスと身体的な不調 / 睡眠障害とストレス / ストレスの解消と対策 /

==気になる医学=====
[健康医学]| 肥満・ダイエット方法視力回復・レーシックうつ病とストレス
[美容医学]| にきび・にきび跡永久脱毛・レーザー脱毛脂肪吸引・脂肪溶解注射スキンケア・美肌
[歯科医学]| 歯科インプラント

 Copyright (C) 2006 Qwintet Inc. All Rights Reserved.