気になる医学 TOPうつ病(鬱病)・ストレス TOPストレスについて ≫ ストレスと身体的な不調

ストレスと身体的な不調

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

用語リンク powered by MeDic医学用語辞典

ストレスによって引き起こされる症状としては以下のようなものがある。

心身症
過敏性大腸(下痢や腹痛)、頻尿、胃腸の潰瘍、高血圧アトピーなど、様々な症状として現れる。胃や腸、皮膚といった器官は、体内でも特に精神的な影響を受けやすい部分である。お腹が張ったような感じが続く「膨満感」や原因不明の腹痛、消化能力の低下などには注意したい。ただ、心理的なものだけではない場合もあるので、心身両面から診ていくことが必要である。

ヒステリー
言葉が出なくなる失語、のどに異物がつまる感じ、身体がしびれる、歩けないなどの症状が出ることがある。身体が悲鳴をあげる、というような状態。

自律神経失調症
自律神経は、情緒と関係しており、意志とは無関係に動く神経のことである。ストレスがたまると、自律神経系をうまくコントロールできなくなり、身体のだるさ、疲れやすさや、耳鳴り、頻尿、筋肉の凝り、手足のしびれ、冷や汗などの症状が出てくることがある。

心気症
自分は重い病気なのではないか?本当にあの検査結果は正しかったのか?などがずっと気になってしまうもので、身体の些細な不調にも過度にとらわれる状態のことである。

スポンサード リンク
ストレスとは? / ストレスの種類 / ストレスと身体的な不調 / 睡眠障害とストレス / ストレスの解消と対策 /

==気になる医学=====
[健康医学]| 肥満・ダイエット方法視力回復・レーシックうつ病とストレス
[美容医学]| にきび・にきび跡永久脱毛・レーザー脱毛脂肪吸引・脂肪溶解注射スキンケア・美肌
[歯科医学]| 歯科インプラント

 Copyright (C) 2006 Qwintet Inc. All Rights Reserved.